にしむログ

 -英語初心者が、25歳からバイリンガルを目指す-

トロントに到着しました。 仁川空港(インチョン)で一晩の過ごし方

   

こんにちは。カナダワーホリ3日目の西村敬介(@keisuke160)です。
無事にトロントに到着し、現在はバックパッカーに 滞在しています。

 

今泊まっているバッパーは「Hi Toronto」って言うんですが、かなり良いところ。オーストラリアで泊まったどのバッパーよりも綺麗でスタッフもしっかりしています。

 

ワーホリだけでなく、旅行で滞在費を安く抑えたい場合にも使える感じですね。
このバッパーのレビューに関しては、後日記事にしようと思います。

 

今回はフライトの乗換えで、韓国の仁川(インチョン)空港に12時間滞在したので、
そのときのことを書こうと思います。

 

金浦(キンボ)空港からバスで仁川(インチョン)空港へ

IMGP0181

▲金浦空港→仁川空港の間を走るシャトルバス

今回、僕がカナダに行くために購入した航空券は、関空→(金浦空港)→仁川空港 →トロントというルートです。
韓国の仁川空港で12時間滞在しなければ行けない、めんどくさいルートでした。

 

夜の10時過ぎに関空から韓国の金浦空港に到着。
そのまますぐにバスに乗り、仁川空港へ移動。
最終バスが10時ごろだったので時間が過ぎていましたが、運よく遅れてバスが到着したため乗ることに成功しました。

 

バスの料金は700円程度。
所要時間は約40分。
バス乗り場は空港のエントランスすぐなので、大きな荷物を持っている方にはとてもありがたかったです。

 

IMGP0177

▲高級感のあるバスで、横のシートとの距離もかなり広くとってあり、快適に移動できます。

 

IMGP0178

▲座席数も多いので、2シートを一人で使えました。

 

移動手段は他に電車やタクシーもありますが、値段・快適さを考慮するとバスが最適だと思います。

 

仁川空港(インチョン)で12時間滞在

IMGP0182

▲夜のインチョン空港。人は少ないが、かなり広い

夜の11時ごろにインチョン空港に到着。
出発の便が朝の11時だったためインチョン空港で12時間、時間をつぶすことに。。。

 

かなりの暇を覚悟しましたが、意外と過ごしやすかったです。
フリーwifi使用可能で、速度は結構速い。

 

セブンイレブンが24時間営業していたのが、とてもありがたかったです。
レストランとKFCも24時間営業していたため、夜中に食事することも可能です。

 

IMGP0183

▲24時間営業のセブンイレブン

 IMGP0185

▲こちらは24時間営業のレストラン

 

ベンチがいたるところにあるので、寝転がって過ごすことが可能でした。
みんな、荷物をほったらかしにして寝ています。笑

はじめは盗難に気をつけて寝ずに過ごしていたのですが、4時ごろに眠気に負けて僕も寝ました。笑
荷物を近くに置いていれば、意外と安全でした。

 

IMGP0189

▲空港のベンチ。みんな寝ています。笑

 

朝の7時ぐらいにチェックインを済まし、韓国料理を食べてトロントに出発。
このときはあまり疲れは無かったのですが、その後のトロントへのフライトも長かったため、トロントに到着したときにはヘロヘロでした。。。。

 

IMGP0196
▲朝6時半ぐらいにはどの店もオープンし、混雑します。

IMGP0194

▲空港で朝に食べた韓国料理

 

こんな感じで12時間インチョン空港で時間をつぶしました。
フリーwifiがあるため、なんとかなります。
もしインチョン空港で一晩過ごす場合は、絶対にスマホやパソコンを持っていきましょう。

 

 

いつも応援ありがとうございます。
クリックよろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 英語ブログへ

 - 未分類