にしむログ

 -英語初心者が、25歳からバイリンガルを目指す-

ワーホリ帰国後3ヶ月、僕の現状とこれからの目標。

      2018/07/25

「新しいことにチャレンジしています byにしむ」

こんにちは、西村敬介です(@keisuke160)。
ワーホリから帰国して3ヶ月が経とうとしています。

帰国してからの僕の現状を質問されることがしばしばあったのですが、
これまでそれを書く機会がありませんでした。

ちょっと遅くなりましたが、今回の記事では僕が今何をしているのか、そして今後何をするのかを書こうと思います。

 

フィリピンに滞在していました。

実は今月初めから2週間、フィリピンへ行ってきて、つい先日帰国しました。
フィリピンへ行った理由は、「留学エージェントを立ち上げたい」と思っているから。

 

ワーホリが終わり、将来の進路を考えた際、留学エージェントの仕事をしたいという気持ちが強くなりました。それが僕の経験が最も活かされると思ったからです。

 

ワーホリから帰国後、ほぼ全ての時間をフィリピンの語学学校の調査や、エージェント業界の現状を調べることに費やしました。
その中から僕が絶対に外せないと思う語学学校をピックアップして、今回フィリピンへ行った際に訪問させていただきました。

 

語学学校の方々には、自分がどのようなエージェントを作りたいのか、僕なら何ができるのかをお話させていただき、結果的に、訪問したほとんどの語学学校と代理店契約を結ばせていただきました。

 

中には、断られかけた学校もありましたが、このブログの話をすると将来性を買っていただき、契約に結びついたケースもいくつかあります。
(ブログやっておいて本当によかったです。)

 

qq visit-min▲QQ Englsihにて、担当者の方と。QQ Englsihさんは設備の充実さにとても驚きました。僕がフィリピンへ行った3年前には考えられないクオリティです。

 

3D visit-min▲3D ACADEMY にて、担当者の方と。3Dさんはとにかくアットホームな感じが良かったですね。すぐ横がショッピングモールなので便利さもピカイチでした。

 

他にもたくさんの語学学校を訪問させていただきました。

 

どんなエージェントを作るのか、
どういった経緯でエージェントをすることになったのか、
など、詳しく説明すると非常に長くなるのですが、少しだけ説明させてください。

 

僕がエージェントをしようと思った理由は、「自分がワーホリで苦労した分、同じ志を持つ人を助けたい」からです。
しかし、僕はどこかのエージェントに雇われて働くという選択肢は考えませんでした。

 

今、たくさんの留学エージェントがあります。
そのほとんどが、ビザの収得を代行したり、語学学校を勧めたり、ホームステイ先を手配したり、といったことが主なサービスとなっていますよね

 

これは僕がやりたいことと、少し違います。
なぜならこれらは、ちょっと頑張れば「自分でできる範囲内」のことなんですよね。

 

「自分でできる範囲外」のものを提供するエージェントがあればいいのに、と僕はずっと思っていました。

 

具体的には、
・「ワーホリでローカルのカフェ・レストランで仕事をしたいけど、自分ではどうしたらいいか全く分からない」
・「ワーホリでは学校に通わず、仕事をしながら英語を伸ばしたい。」
・「海外での仕事探し、レジュメ作りから、ジョブインタビューまで、何がなんだか分からない。」
こういった方をサポートしたいです。

 

なので、フィリピン⇒ワーホリの2カ国留学へ行く人のサポートをメインとして考えています。
先のワーホリを見越して、フィリピン留学で徹底的に準備し、ワーホリで現地に着いた次の日から、堂々と仕事探しができたり、現地のコミュニティに入っていける。そんなサービスを目指しています。

 

僕のワーホリでの経験と、フィリピン留学のマンツーマン授業を上手く使えば、それが可能なのではないかと思っています。

 

具体的にどういったサービスになるのかは、また別の機会でお話します。
これまでにない、新しいフィリピン留学のエージェントを作ろうと考えています。

 

先ほども述べましたが、たくさんの語学学校さんと契約を結ばせていただきました。 もうすでにお客さんを学校に送れる状態です。

 

あとは日本での仕事が残っているだけ。
事務所を借りて、電話回線を引いて、HPを作って、それからスタート。1~2ヵ月後には業務を開始できると思っています。

 

TOEIC受けました

話が急に変わりますが、僕の英語力についてです。
9月12日にTOEICを受けました。
実に3年ぶりのTOEICです。

 

前回は受けたのはオーストラリアへ行く前ですね。680点でした。
そして今回、オーストラリア、カナダと経験して受けたのが895点です。

toeic895-min2

▲今回のTOEICのスコア。2015年9月実施。

 

toeic結果2▲これが3年前(フィリピン留学後)のスコア、680点。2012年7月実施。

 

TOEICを受験するにあたり、TOEIC対策はほとんど行いませんでした。
なのでこれが僕の素の英語力となります。
900点を超えると思っていたのですが、5点足りませんでした。

 

900点超えの点数を取って、ブログで公開するのが理想だったんですが、世の中甘く無いですね。笑

 

ただ、僕が25歳で英語の勉強を決意した際、TOEICの点数は435点でした。
(参考記事:「フィリピン留学に行き、3ヵ月半でTOEICを250点伸ばした話①」
それから考えるとちゃんと点数は伸びている、という感じです。

 

今回の結果で、一つ悔やまれるのがリスニング。
試験の数日前に、傾向をつかむため公式問題集の練習問題を2回やったのですが、2回とも満点レベルだったんです。
(1回目が100問中3問ミス、2回目が1問ミス。TOEICのリスニングでは3問ミスまでなら満点が出ると言われています。)

 

▲新公式問題集のvol5をやりました。

 

それが今回、460点。おそらく10問以上ミスしたと思います。。。。
やっぱり本番は違いますね。
TOEICのリスニングに関しては自信あるんですが、周りに人がたくさんいたりと、普段とは違う環境で問題を解くとプレッシャーが凄かったです。

 

一方、リーディングはもっと低くなるかと思っていましたが、そこそこ取れていて良かった。
僕はオーストラリアでもカナダでもリーディングの勉強なんて一切していません。ただひたすら英語を話すことに重点を置いていました。
それでもリーディングは伸びるんですね。
実際に英語を読むのはとても速くなりましたし、日本語に訳さず、英語を読んでそのまま英語で理解するようにもなりました。

 

次回受験する際には、TOEIC対策をしっかりやってから受験しようと思います。なんだかんだでTOEICで高得点を取るには、それ専用の勉強が必要ではありますからね。

 

まとめ これからの目標は。

今後の目標ですが、
エージェントの方はとにかくまず1人お客さんがつくこと。
そしてその人が、心から「成功だった、満足した」という留学になるようサポートすることです。

 

TOEICはさっさと900点を突破することですね。
あと5点。。。。
次の結果が出たら、またブログでも報告しようと思います。

 

こんな感じで新しいことにもチャレンジしていますが、ブログは基本的にこれまでと変わりません。
ワーホリに関することもまだまだ書ききれていませんからね。
ワーホリのこと、英語のこと、それに加え、フィリピン留学やTOEICのこともリアルタイムで発信しようと思います。

 

「読む人のためになる、読んでよかったと思ってもらえるような記事」を書くことを第一にこれまでブログを書いてきました。
今後ももちろん同じ方法で続けていきます。

 

これからも、にしむログをよろしくお願いします^^

 

にしむ

 - 未分類