にしむログ

 -英語初心者が、25歳からバイリンガルを目指す-

ワーホリ日記③ 選ばなければ仕事は3日で見つかる。

   

PAKS_BISTROtennai
「ワーホリで仕事は見つかるのか?」という心配をされる方が多いと思います。
特に私のように低予算でワーホリに行った場合、仕事の心配は大きいでしょう。

オーストラリアの場合、日本食レストラン(通称:ジャパレス)であれば、3日で仕事は見つかります。私の場合、仕事探しを始めてから2日でジャパレスの仕事をゲットしました。

以下私の体験談。

シドニーに着いて2日目、仕事を探し始める

無事にシドニーのバッパーに着いた翌日、私は早速仕事を探し始めました。
このときの所持金は約20万円。物価の高いシドニーで暮らすと、1ヶ月でなくなります。

「とにかく早く見つけないとヤバイ。」
「最長でも2週間以内に見つけよう。」

こんなことを思いながら、仕事探しを始めました。
当時は英語力に自身が無かったため、バイト先は日本食レストランに絞りました。
利用した求人媒体は「チアーズ

チアーズの求人情報を見て、その中からいくつかを紙に書き出しました。

そして、まず手始めにその中の1つに電話で連絡。
もちろん、全て日本語での対応です。

結果は明日面接に来て欲しいとのこと。

面接にて、着いて3日目だと言うと驚かれる

面接してもらったのは、日本人の店長。
年齢も若く、とても話しやすかったです。

私「一昨日オーストラリアに着いたばかりで、何もわからなくて・・・」
店長「ええっ、それでもう仕事探し?何その行動力!?」

驚かれましたが、その行動力を評価してくれているみたいでした。
結果は採用。
その日の夜に連絡がありました。

思っていた以上にスムーズに仕事をゲット。
仕事探しに費やした時間は2日。オーストラリアに着いて3日目で仕事を獲得しました。
このジャパレスが駄目でも他にも20件ぐらいのお店が求人を出していたんで、どこかで採用されていたでしょう。

ポジションはウェイター。
時給は$12

英語に自信の無い自分にとっては、非常に満足の条件です。
ちなみに、このジャパレスは予想以上に英語環境が整っており、私にとってありがたい誤算でした。それについては、また記事にします。

ジャパレスなら仕事はすぐに見つかる

シドニーには非常にたくさんのジャパレスがあります。
そしてそのほとんどがバイトの求人を出しています。

現状、シドニーの日本食レストランはバイトをワーホリでまかなっているケースが多く、そのためほとんどのバイトが1年以内にやめていきます。バイトの入れ代わりが激しいため、常に求人を出しているようなお店もあります。

予算がなくてもとりあえずワーホリに行けばいい。ジャパレスでならほぼ確実に働けます。
ジャパレスで3~4ヶ月程度働き、海外生活にもなれ、お金もある程度ためてから大胆に動くことをオススメします。私はジャパレスでしばらく働いた後にタリーのバナナファームにいきました。

 

(この記事が参考になった方、下記の「いいね」ボタンを押していただけると、記事作成の励みになります。どうぞよろしくお願いします。)

 - オーストラリアワーホリ日記