にしむログ

 -英語初心者が、25歳からバイリンガルを目指す-

来週だけ別のカフェで働くことになりました

   

「このチャンスをものにしたい byにしむ」

こんにちは。トロントワーホリ中の西村敬介(@keisuke160)です。今回は近況報告。

僕は現在カナダのカフェ”Secoun Cup”で働いているのですが、1週間だけ別の店舗で働くことになりました。

実は今働いている店舗に不満を感じているので、別の場所で働けるのは素直に嬉しいです。

今のところ1週間だけの予定ですが、なんとかアピールしてレギュラーで雇ってもらおうと考えています。

 

今の店舗の不満とは

現在働いている店舗には1つだけ不満があります。
それはアジア人が増えてきたこと。
せっかくカナダにいるのだから「もっとカナダ人と一緒に働きたい」。

 

確かにスタッフのみんなの英語はバリバリ上手いのですが、ネイティブの英語はやはり違います。
なので今回、別の店舗で働けるというのは今の僕にとって本当にありがたい話です。

 

今回働くカフェはどんな感じ?

image
▲:来週、僕が働くカフェ。オープンしたばかりでキレイです。

 

今回働く店舗は同じセカンドカップですが、他とは全然違います。これまでの店舗とは異なりモダンな雰囲気で、カフェというよりバーに近い。
ユニフォームさえも他のセカンドカップとは違います

 

3週間ほど前にオープンしたばかりなのですが、オープン当初はカナダの新聞で報じられるほど大きなニュースになりました。

image
▲:カナダの新聞で紹介されました。

 

実はこの店には一度お客さんとして行ったことがあるのですが、
おそらく店員はほぼ全員カナダ人です。

 

その時は「ここで働ければいいのになー」と思っていましたが、まさか本当に働くことができるとは思いもしませんでした。

 

 

なぜ1週間、別の店舗働くことになったのか?

僕が働いているカフェがかなり暇で、従業員を必要としていなからです。
そのため別の店舗に派遣されることになりました。

 

この時期のトロントは仕事がなくなります。学生が帰省(帰国)することに加え、観光客が減るからです。
現在僕が働いているカフェは大学に近いため、毎年その影響をモロに受けるそうです。

 

冬にトロントで仕事探しをされる方は気をつけてください。
トロントの冬は仕事が少ないです。

 

そんなわけで、マネージャーは僕に別の店舗で働くチャンスをくれました。
5日前ぐらいに面接があり、あまり手ごたえを感じなかったのですが、無事雇ってもらえてよかったです。
しかも週5日、3:00pm~12AMというフルタイムで雇われました。

 

まとめ。「この1週間でアピールします」

今回は1週間だけの契約のため、そのカフェは僕を引き続き雇う気はないでしょう。
ただ上手くアピールすることができれば、もしかしたら雇ってくれるかもしれません。

 

現在働いている店舗のマネージャーからは、掛け持ちで他の仕事をしてもいいと言われているので、今回の店舗と掛け持ちできれば完璧です。

 

とにかくこの1週間ガムシャラで働き、”やる気” と “仕事ができること” をアピールします。
そして最終日に「週1日でもいいので、引き続き雇ってください!!!」ってお願いしようと思います。

 

にしむ

ランキング参加中。クリックよろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 - カナダワーホリ