にしむログ

 -英語初心者が、25歳からバイリンガルを目指す-

オーストラリアワーホリ日記① ワーホリに行くだけなら100万円もいらない

   

PAK83_tableniokareta108encyouhizei20140304今回からオーストラリアのワーホリの回想記を数回に分けて書こうと思います。

僕が実際にオーストラリアへ行き、どのような動きをしたのか。また、どのようなことを思ったのか、思い出せる限り記事にします。皆さんのワーホリの参考となるようアドバイスも入れながら書くつもりです。

友人に相談。オーストラリア行き決定

「とりあえずシドニーに行けばなんとかなる。」
彼は僕に言いました。日本の居酒屋での会話です。彼の名前はT君。オーストラリアワーホリの経験者。当時、僕は日本でワーホリ行きの資金を貯めている途中でした。ワーホリに行きたいことをT君に話すと居酒屋で相談に乗ってくれたのです。

T君「お金は現地に着いたときに20万あれば余裕」

僕「ホンマに??」

T君「絶対余裕。シドニーに行けば仕事はすぐ見つかる。」

彼の言葉にかなり驚かされました。なぜなら、留学エージェントに相談に行ったときに、最低でも100万円必要だと言われたからです。

留学エージェントとT君。どちらが正しいことを言っているのか?
はじめはT君のアドバイスを完全に信じることができませんでした。「いきなり海外に行って仕事を得ることは可能なのか?」かなりの不安を感じました。
しかし、ワーホリ経験者のT君が言うのだから確かな情報に違いない。このまま日本で100万円貯めるのも困難だし、駄目だったら帰ってこれば良い。と自分を納得させ、予算40万円でシドニーに行くことを決めたのです。

エージェントを全く使わないワーホリ準備

僕は持っている40万円で準備を開始しました。エージェントは当然使いません(使うだけの予算がありませんでした)。航空券を買い、ビザを取り、保険入り、滞在するバックパッカーの予約をし、なんやかんやで手持ちは20万円になってしまいました。

一番の壁であったビザの申請ですが、思っていた以上に簡単です。辞書片手にやってみれば意外と何とかなりました。日本語で申請の仕方を説明してるサイトもあるので、多少英語が読める人はできるのではないでしょうか。

準備が整い、「エージェントなしでもとりあえずワーホリに行ける。」と手ごたえを感じました。
エージェントを通して準備をしていたら、これの倍はお金がかかっていたでしょうね。

航空券の行き先はシドニーに決定。T君の「シドニーに行けば仕事はすぐ見つかる。」と言うアドバイスを信じました。

ひとことアドバイス

ワーホリに行くだけなら、20万程度で準備はできます。エージェントを使わずに自分で準備すればかなり費用は抑えられるのです。準備をするのは思った以上に簡単ですので、チャレンジしてみるのもありだと思います。
しかし、語学学校に通ったり、ホームステイをしたいと考えている方はエージェントを使うのが一般的でしょうね、私の場合は語学学校無し、滞在先はバックパッカーだったので、エージェントを頼る必要がありませんでした。

 - オーストラリアワーホリ日記