にしむログ

 -英語初心者が、25歳からバイリンガルを目指す-

ファームで金を荒稼ぎする方法3/4 ただタリーに行くだけでは仕事は無い

      2014/05/11

DSCN0383
(↑タリーの町並み。何も無いのどかな村)

Tullyには年中仕事があるため、たくさんの人が仕事を求めやってきます。
そして多くの人が重大なミスを犯します。
みなさん、気をつけてください。ただタリーに行くだけでは仕事にありつける可能性は非常に低いのです。

多くの人が犯す重大なミスとは、「タリーでは具体的にどのようにして仕事を獲得するのか?」を全く知らなくてタリーに来てしまうことです。

タリーで仕事を見つける方法、
その答えは「バックパッカーから紹介してもらう」です。

タリーではバッパー選びが最も大切

バッパー(通称:バックパッカー)選びはTullyで最も重要です。
タリーには3つのバッパーがあり、その内の一つに滞在することになるのですが、
ここでミスると、1ヶ月から2ヶ月以上仕事が無いなんて可能性もあります

なぜなら、タリーではバッパーが仕事を斡旋するから。
ファームとのコネクションが弱いバッパーに滞在すると、仕事にありつけません。
バッパーによって仕事の紹介率が違うのです。

ちなみにタリーの3つのバッパーとは

1、タリーホテル http://www.hoteltully.com.au/

2、キャラバンパーク http://turu.com.au/parks/qld/tropical-north-queensland/greenway-caravan-park-tully.aspx

3、Banana Barracks http://www.bananabarracks.com/

この内の一つがものすごく強力なコネクションを持っています。
次回の記事でどのバッパーに滞在するべきか記述します。

オーストラリアのファームで働くためには情報が大切

情報を持ってタリーに来る人と、無しで来る人とでは天国と地獄ほどの差があります。
情報不足のため数週間~数ヶ月待っても事を得られず帰っていく人を、私はこれまでに何人も見てきました。

なので皆さん。必ず十分に調べ、情報を持ってTullyに来てください。
私のblogで4回にわたるタリーの記事を読めば仕事にありつける可能性は非常に高くなります。

私がいろいろ調べた結果、オーストラリアのファームで最も優秀なのがタリーです。
・仕事の獲得しやすさ
・給料の高さ
・仕事の安定性
・外国人比率(ヨーロピアンの多さ)
・セカンドビザ獲得可能

全てをクリアするのがタリーなのです。
みなさんも、私の記事を読んでタリーをファームジョブの候補地に入れてみてはどうでしょうか?

次回でタリーの記事は完結です。
どこのバックパッカーに滞在すべきか?を中心に書きます。

 

 

この記事が参考になった方、クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

 - オーストラリア ファーム